• FANSHIP SDK リリースポリシー・サポートバージョンについて

     

    FANSHIP SDK は、バイナリ形式のライブラリファイルとして配布されております。
    Apple、Google の提供する最新デバイスへの対応ポリシーは、下表に準じます。 

     

    Xcode1.PNG

     

     

    Xcode2.PNG

     

    • サポートバージョン

      • 2世代前のOSまでをサポート対象とします。
      • 動作の確認を行い、原則すべての機能が利用可能な状況を保ちます。
    • 動作確認バージョン

      • 3、4世代前のOSまでを動作確認対象とします。
      • 新しいOSがリリースされた場合、1世代先のOSまでは、動作確認を行います。
      • 基本的な機能の動作を確認しておりますが、動かない/仕様が異なる場合は、特記事項といたします。
    • サポートなし

      • 上記に該当しないOSバージョンは、サポート外とします。
      • 動作確認を行いません。

     

    iOS版 SDK のリリースポリシー

    • 新しいバージョンのOSがリリースされた場合、原則1週間以内に「動作確認バージョン」に追加します。
    • 偶数番号のベータ版及びGM版で動作確認を行い、致命的な問題がある場合は、ご連絡いたします。
      • 特にバージョンが若いベータ版で、テストの意味をなさないと弊社が判断した場合は、省略いたします。
    • 新しいXcodeがリリースされてから、4週間程で新しいXcodeに対応するSDKをリリースします。

    Android版 SDK のリリースポリシー

    • 新しいバージョンのOSを利用可能な端末が国内で利用可能になってから、4週間程で「動作確認バージョン」に追加します。
    • 新しいバージョンのOSを利用可能な端末が国内で利用可能になってから、8週間程で、新しい TargetSDKVersion に対応するSDKをリリースします。

     

  • 管理画面・機能


    更新履歴

    date

    変更概要

    2021/07/21

    管理画面「配信設定時刻」のUI変更のお知らせ

    ・管理画面のアプリ内メッセージ配信設定時刻において「秒」の設定ができるアップデート
    ・プッシュ配信の配信期間設定のUIを変更

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/4403266192793

    2021/05/27

    管理画面のアップデートを実施

    管理画面の セグメント登録 > ID指定 > アップロード/クラウド連携 画面のアップデートを行いました。

    アップロード/クラウド連携 画面に ID種別 を追加

    2021/04/06

    FANSHIPレポートのコンテンツ配信集計に伴う各種仕様変更についてお知らせ

    ・FANSHIPレポートに「コンテンツ配信」の件数集計の追加
    ・プッシュ通知の配信一覧に表示される「配信対象人数」に、
    「全体(プッシュ通知・コンテンツ配信の対象となる人数)」、「プッシュ配信数(一覧表示上はプッシュ)」、「コンテンツ配信数(一覧表示上はコンテンツ)」を表示

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/900006401283

    2021/03/29

    FANSHIPレポートKPI機能追加アップデートのお知らせ

    管理画面上でアプリ内イベント(標準・カスタム)と集計期間を登録することで、
    FANSHIPレポートにて登録したイベントをKPIレポートとして集計可能へ
    ・管理画面で新たにKPI登録及びKPI一覧画面が追加
    ・FANSHIPレポートに新たにKPI分析及びKPI分析 寄与度レポート
    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/900005380266

    2021/03/17

    アプリ内メッセージ機能アップデートのお知らせ

    ・アプリ内メッセージのメッセージレイアウト種類追加

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/900005212366

    2021/02/10

    iOS App Clip、p8ファイル対応に伴う管理画面アップデートのお知らせ

    ・ iOS14 搭載の新機能「App Clip」への対応
    ・Apple Push Notification Authentication Key というプッシュ通知に使用する認証キー「p8ファイル」が設定できるようアップデート

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360062780633

    2020/12/22

    クーポン利用可能店舗トラッキング機能

    ・店舗コードを設定した場合、どの店舗で利用したのかをトラッキングできる機能
    ・設定できるクーポンコードが複数登録できるようアップデート

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/1500000594642

    2020/10/23

    イベントログ確認機能リリースのお知らせ

    ・登録したテスト端末で発生した前日~当日のイベントログをJSON形式で
    ダウンロードできる機能
    ※イベントログとはイベントトラッキング機能で取得したデータ
    ※管理画面のみの機能提供でAPIは非公開

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360056284734

    2020/07/14 WebView 版イベントトラッキング機能

    ・アプリ内 webview のトラッキングを行える機能

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360051764893

    2020/06/10

    セグメント機能アップデート(popinfo ID取込み)

    ・popinfo ID をセグメントとして取り込める機能の追加
    ・CSV アップロード、S3 連携

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360050073113

    2020/05/26

    新機能「アプリ内メッセージ」リリース予定のお知らせ

    ・アプリ起動中のユーザーにポップアップ通知を表示する機能
    ※管理画面・Android SDK のみ先行リリース
    iPhone SDK は6月中のリリースを予定

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360048688593

    2020/04/22

    管理画面のアップデートを実施

    ・クーポン新規作成作成画面の店舗選択に検索窓を追加
    ・店舗名略称の文字数増加
    ・クーポンCSVの末尾に「クーポンID」を追加

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360046356254

    2020/01/16

    繰り返し配信リリース機能追加

    ・同じ配信内容を、指定した期間内に、指定した回数繰り返して配信する機能を追加し、
    それに伴う管理画面のアップデートを行いました。

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360041592694

    2019/12/12

    管理画面のアップデートを実施

    ・「配信タイプ」について機能追加を実施し、それに伴い管理画面に一部変更しました。

    リリース内容: https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360040331013

    2019/10/24

    管理画面のアップデートを実施

    管理画面の プッシュ通知 > 配信一覧 画面のアップデートを行いました。
    ・配信複数キャンセル機能
    ・過去配信のアーカイブ機能
    ・表示のフィルター機能

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360037881793

    2019/09/11

    MAPI RateLimit 機能追加

    ・FANSHIP Management API をより安全にご利用いただけるよう
    各APIのリクエスト数に上限を設けることとなりました。

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360034756634

    2019/07/31

    管理画面のアップデートを実施

    ・セキュリティ強化の一環として、管理画面にログインする際の
    パスワードに制限を設けました。

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360033809873

    2019/07/16

    管理画面のアップデートを実施

    ・サービス名変更に伴い popinfo を FANSHIP に変更。
    ・セグメント機能追加

    2019/05/14

    管理画面のアップデートを実施

    ・管理画面からのプッシュ通知配信にて、タイトル付のプッシュ通知の配信が
    可能になります。(iOSのみ)
    ・プッシュ通知新規作成時に選択いただく「コンテンツ配信のみ」仕様を変更し
    アプリインストール後、すべてのユーザーにコンテンツ配信が
    できるようになりました。

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360022216813

    2019/03/13

    クーポン管理画面のアップデートを実施

    ・通常クーポン、限定クーポン登録画面が分かれていたものを統合し、
    クーポン種別より選択いただけるようになりました。

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360019503973

    2019/02/26

    管理画面のアップデートを実施しました。

    ・管理画面のデザインリニューアル
    ・プレビュー機能の強化
    ・HTMLテンプレートの提供
    (お誕生日や雨の日キャンペーンなど全7種類のテンプレートをご用意いたしました)

    詳細は管理画面マニュアルをご確認ください。

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360017453394

    2018/11/14

    管理画面のアップデートを実施

    ・管理画面から、属性配信とpopinfo ID指定配信を同時に行えるようになりました。

    リリース内容:https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360011483474

    2018/09/19 popinfoレポート機能をリリース

    ・これまでの配信ごとの分析に加え、時系列での分析や
    配信がリテンションに与える効果の分析が可能となります。
    2018/03/28 管理画面のアップデートを実施

    ・管理画面から配信カテゴリの作成、管理ができるようになりました。
    詳細は配信カテゴリページ、または管理画面マニュアルをご覧ください。
    2018/03/14 管理画面のアップデートを実施

    ・GPS配信 / Wi-Fi配信 / Bluetooth 配信の期間設定フォームのUI変更
    指定された時間帯の間だけ配信を行う設定ができるようになりました
    ・BLU300 対応の終了に伴い、Bluetooth 配信設定から BLU300 の項目を削除
    2018/01/17 管理画面のアップデートを実施

    ・管理画面の予約配信日時で指定できる期間が 【2ヵ月】から【120日】になりました。
    ※ 配信登録API(予約配信)も同様に、指定できる期間(send_time) が
    最長120日まで指定可能となりました
    2017/12/20 管理画面のアップデートを実施

    ・よくあるご質問一覧を追加(https://dashboard.popinfo.jp/ja/help/
    ・サイドナビゲーションに「各種DL&ヘルプ」ボタン設置
  • SDK for Android リリースノート
    version date 変更概要 サポート動作環境
    7.3.0 2021/08/30

    ・アプリ内メッセージのコールバックを変更しました。この変更では新たに追加されたコールバック・削除されたコールバックがあります
    ・ 通知を出す直前にコールバックする機能を追加しました

    ※7.1.1 から変更無し
    7.2.0 2021/07/14

    ・初回起動時のオプトインダイアログ表示を任意で行えるように変更しました
    ・複数の属性を一括で更新するメソッドを追加しました(PopinfoUtils クラス)

    ※7.1.1 から変更無し
    7.1.1 2021/05/19

    ・サポート動作環境を更新しました

    ・OS 4.1~11 (API level 16~30)
    ・targetSdkVersion 30 まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.2.0~4.1.3 以下
    ・firebase-messaging 17.1.0~21.0.1
    7.1.0 2021/03/10

    ・位置情報をフォアグラウンドのみでも利用できるようにしました

    ※7.0.1 から変更無し
    7.0.1 2020/12/21

    ・インフォメーションダイアログのデフォルト文言を変更しました
    ・バックグラウンド位置情報許諾ダイアログのデフォルト表示方法を変更しました

    ※7.0.0 から変更無し
    7.0.0 2020/11/11

    ・targetSdkVersion 30 に対応しました。
    ※Android 11 かつ targetSdkVersion 30 のアプリの場合、初回許諾時に位置情報許諾ダイアログに続き「バックグラウンド位置情報許諾ダイアログ」を表示します(設定によりスキップ可能)

    ・OS 4.1~11 (API level 16~30)
    ・targetSdkVersion 30 まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.2.0~3.4.1 以下
    ・firebase-messaging 17.1.0~20.0.0
    6.1.1 2020/10/7

    ・Webトラッキングのサポート機能を追加しました。

    ※6.1.0 から変更無し
    6.1.0 2020/05/25

    ・アプリ内メッセージ機能を追加しました。

    ・OS 4.1~10 (API level 16~29)
    ・targetSdkVersion 29まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.2.0~3.4.1 以下
    ・firebase-messaging 17.1.0~20.0.0
    6.0.1 2020/03/02

    お知らせメッセージをカテゴリごとに取得できる公開APIメソッドを追加しました。

    ・設定画面の「ヘッドアップ通知を維持する」項目は、特定の端末で動作しない可能性があるため、デフォルトで非表示になりました。

    ・OS 4.1~10 (API level 16~29)
    ・targetSdkVersion 29まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.2.0~3.4.1 以下
    ・firebase-messaging 17.1.0~20.0.0
    6.0.0 2019/11/22 ・targetSdkVersion 29に対応しました。
    ・AndroidXに対応しました。
    ・Android 10のOS仕様変更に伴い、Android 10 におけるデフォルトの通知方法をヘッドアップ通知に変更しました。
    ・android.preference廃止に伴い、設定画面のレイアウトファイルを調整しました。
    ・AndroidXの対応に伴い、Android Plugin for Gradleの下限バージョンを3.2.0に変更しました。
    ・AndroidXの対応に伴い、サポート動作環境のfirebase-messagingバージョンが17.1.0~20.0.0に変更しました。
    ・OS 4.1~10 (API level 16~29)
    ・targetSdkVersion 29まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.2.0~3.4.1 以下
    ・firebase-messaging 17.1.0~20.0.0
    5.0.2 2019/07/23 ・サポート動作環境を変更しました。
    ・Android 8.0以上の端末におけるデフォルトの通知音のサウンドシグナルを変更しました。
    ※ アラーム音→着信音へ変更。なお、マナー/サイレントモードの再生音量につきましては機種依存になっています。
    ・OS 4.0~9 (API level 14~28)
    ・targetSdkVersion 28まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.4.1 以下
    ・firebase-messaging 11.6.2~17.6.0
    4.1.0 2018/10/23 ・targetSdkVersion 28 に対応しました。
    ・任意のお知らせメッセージを既読にするメソッドを追加しました。(PopinfoUtilsクラス)
    ・Firebase-messagingライブラリのサポート上限を17.3.0に変更しました。
    ・その他セキュリティ強化をしました。
    ・OS 4.0~9 (API level 14~28)
    ・targetSdkVersion 28まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.1.2 以下
    ・firebase-messaging 11.6.2~17.3.0
    4.0.1 2018/07/05 ・配信タイプ「Push通知のみ」「一覧表示のみ」配信に対応しました。詳しくは、組み込みガイドをご確認ください。
    ・Android Plugin for Gradleのサポート動作バージョンをガイドに追加しました。
    ・OS 4.0~9 (API level 14~28)
    ・targetSdkVersion 28まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.1.2 以下
    ・firebase-messaging 11.6.2~17.0.0
    4.0.0 2018/05/18

    ・FCMに対応しました。
    ・Android 8.0 に対応しました。
    ・FCM対応に伴い、配信トークンの取得はアプリ側で取得し、popinfo SDKへセットする実装方法に変更しました。 ※FCM対応版へアップデートする場合、popinfo SDKの差し替えと、Firebaseクライアントの導入などのアプリ側のソースコード修正が発生します。詳しくは、組み込みガイドをご確認ください。
    ・通知エリアへの通知を複数件表示する機能を追加しました。
    ・PUSH通知の許諾ダイアログをスキップする機能を追加しました。
    ・標準実装時のAndroidManifest.xmlの記述内容を大幅に削除しました。
    popinfo標準の各種UIクラスやサービスはpopinfo SDK側のAndroidManifest.xmlへ記述されているため、各種nodeの属性等を変更する場合は、組み込みガイドを参考にアプリ側AndroidManifest.xmlを修正してください。

    ・OS 4.0~9 (API level 14~28)
    ・targetSdkVersion 28まで
    ・Android Plugin for Gradle 3.1.2 以下
    ・firebase-messaging 11.6.2~17.0.0
    3.7.0 2017/12/22 ・Android 8.0 に対応しました。
    ・Eclipseプロジェクトでの提供を終了しました。今後Android Studioプロジェクトでの提供となります。
    ・サポートライブラリの最低バージョンを変更しました。support v4-26.1.0 以上が必要となります。
    ・サポート対象となるOSバージョンを変更しました。 サポートライブライリの最低バージョン変更に伴いサポートOSの最低バージョン は Android 2.3.3 から Android 4.0 となります。
    ・BLU300検出機能を廃止しました。
    ・Android 8.0以上の端末において、通知チャンネルに対応しました。
    ・PUSH通知受信時における通知エリアのフルカスタマイズ機能を追加しました。
    ・popinfo設定画面にAndroid 8.0以上の端末では、「サウンドを再生」「バイブレーション」の設定は必ず非表示になり、代わりに「通知エリア設定」が表示されるようになりました。
    ・popinfoで登録されているGCM Registration Idを取得するメソッドをPopinfoクラスに追加しました。(注意: GCM Registration Idをpopinfo SDKに設定するメソッドは提供してません)
    OS 4.0~8.0 (API level 14~26)
    targetSdkVersion 26
    3.6.5 2017/10/20  ・popinfo IDの発行ロジックを変更しました OS 2.3.3~8.0 (API level 10~26)
    targetSdkVersion 25
    3.6.4 2017/08/01 ・カスタムイベントトラッキング機能を拡張しました。 OS 2.3.3~7.1 (API level 10~25)
    targetSdkVersion 25
    3.6.3 2017/04/18 ・特定条件時にイベントトラッキングが想定以上に計測される不具合を修正しました。 OS 2.3.3~7.1 (API level 10~25)
    targetSdkVersion 25
    3.6.2 2017/03/13 ・イベントトラッキングに設定できる文字数の上限を増やしました。 OS 2.3.3~7.1 (API level 10~25)
    targetSdkVersion 25
    3.6.1 2017/02/28 ・popinfo SDK内に保存している最新の位置情報データを取得するメソッドを追加しました。 OS 2.3.3~7.1 (API level 10~25)
    targetSdkVersion 25
    3.6.0 2016/12/27 ・Android studioのビルド時にエラーが出ないように対応しました。
    ・イベントトラッキングの送信文字数を制限するように修正しました。
    ・popinfoの起動処理時の状態を受け取る手段を増やしました。
    ・popinfoのエラー・INFO関連のダイアログアイコンを削除しました。
    OS 2.3.3~7.1 (API level 10~25)
    targetSdkVersion 25
    3.5.8 2016/09/14 ・イベントトラッキング機能を拡張しました。(非推奨 - イベントトラッキング関連で隠し機能を実装しました。
    (非推奨のためガイドに載ってません。)
    OS 2.3.3~7.0 (API level 10~24)
    targetSdkVersion 24
    3.5.7 2016/05/26 ・popinfo設定画面 -「通知エリアに通知」の項目を廃止しました
    ※ 通知受信時に通知エリアには必ず通知されるようになりました。
    OS 2.3.3~6.0 (API level 10~23)
    targetSdkVersion 23
    3.5.6 2016/04/27 ・popinfo設定画面 -「保存するお知らせの数」「位置情報の取得間隔」項目を削除しました。
    ・popinfo設定画面 -「ポップアップを表示」「サウンドを再生」「バイブレーション」「通知エリアに通知」の項目をデフォルトで非表示にしました。
    ・popinfo設定画面 -「位置情報の取得方法」内の項目名を変更しました。ネットワーク→Network」「Wi-Fiアクセスポイント→Wi-Fi」「Bluetoothビーコン→Bluetooth」
    ・お知らせ一覧画面 - お知らせの未読・既読の区別ができるようなデザインになりました。
    ・SDK組み込み - 各種画面カスタマイズ時の遷移方法をより簡単に変更しました。
    ・SDK組み込み - popinfoサーバURLのドメイン名を組み込み時に変更できるよう隠しキーを追加しました。
    ・SDK機能 - 通知バー、ウィジェットをタップ時の制御ができるようになりました。
    OS 2.3.3~6.0 (API level 10~23)
    targetSdkVersion 23
    3.5.5 2016/03/25 ・より正確にイベント集計が行なえるようになりました。
    ・端末設定状態による影響を極力減らし、より位置情報関連の通知精度が向上しました。
    (Android端末設定・アプリ自身の設定による位置情報、wifi、bluetoothのON/OFFを3分ごとにチェックするようになります。)
    OS 2.3.3~6.0 (API level 10~23)
    targetSdkVersion 23
    3.5.4 2016/02/17 ・Android 6.0に対応しました。
    ・popinfo 3.5.4よりandroid-support-v4.jar(rev23以上)が必須となりました。
    ・初回起動時のインフォメーションダイアログが通常組み込みで表示されなくなりました。
    ・Android 6.0端末においては、GPS、wifi、bluetooth全てを位置情報と見なすため、端末の位置情報を有効にしないと動作しなくなりました。
    ・Android 6.0以上の端末かつtargetSdkVersion 23以上のアプリでは、位置情報を使用する場合、初回起動時の許諾ダイアログをOSから出力するようになりました。
    ・Android 6.0以上に搭載されているDozeモード、Appスタンバイモード時は各モードに準拠した動作を行なう仕様となります。
    ・Android 5.1以降で電池の省エネに伴うアラーム間隔自動調整(beacon、wifiスキャン間隔が1分に勝手に調整される)の影響を受けないよう修正しました。
    OS 2.3.3~6.0 (API level 10~23)
    targetSdkVersion 23
    3.5.3 2015/12/25 ibeacon検知機能の強化(検知タイミング等の追加により今までより確実にibeacon検知が可能)
    ・イベント記録関連の強化を行いました。
    OS 2.3.3~5.1 (API level 10~22)
    targetSdkVersion 22
    3.5.2 2015/11/6 popinfo組み込み時にビーコンのスキャン間隔の調整機能追加
    ・特定バージョンにおける組み込みミスのリカバリを行なえるようにしました。
    OS 2.3.3~5.1 (API level 10~22)
    targetSdkVersion 22
    3.5.1 2015/10/20 ・セキュリティ強化(内部DB関連)を行ないました。 OS 2.3.3~5.1 (API level 10~22)
    targetSdkVersion 22
    3.5.0 2015/09/18 ・popinfoの組み込み方法の変更(ファイル構成の変更に伴って)を行いました。
    ・各画面における操作・UIをアプリ作成側で自由に変更できるようになりました。
    ・お知らせ一覧、詳細、設定画面のデフォルトレイアウト変更しました。
    ・組み込みカスタマイズ用の公開APIクラスを追加しました。
    ・組み込みカスタマイズ用の公開APIクラスに対応するjavadocを公開しました。
    ・サポートOSバージョンの変更(Android 2.3.3以上(API Level 10以上))を行ないました。
    ・popinfo sdk 1.x系からのバージョンアップを廃止しました。
    OS 2.3.3~5.1 (API level 10~22)
    targetSdkVersion 22
  • SDK for iPhone リリースノート

    更新履歴

    version date 変更概要 サポート動作環境
    6.2.0 2021/8/30

    ・アプリ内メッセージにおける、「アプリ内メッセージ表示直前の校閲」のためのデリゲートを削除
    ・アプリ内メッセージにおける、「組み込み側でメッセージの表示可否を判定する」ためのデリゲートについて、シグネチャを変更(詳細については、サポートガイド「アップデート時の注意点」における「後方互換性のないアップデートについて」をご参照ください)

    ・アプリ内メッセージを任意のタイミングで表示できるよう、アプリ内メッセージ関連実装(ViewControllerおよびアプリ内メッセージデータを管理するコンテナクラス等)を公開
    ・アプリ内メッセージのViewControllerクラスを組み込み側でカスタマイズできるように関連ViewControllerクラス等を公開
    ・お知らせ(PopinfoMessage)一覧の取得処理をPopinfoReceiverから行えるように変更

    iOS 10~14
    Xcode 12 でのビルドを対象としております。
    6.1.0 2021/7/14 ・Xcode 12.5 に対応
    ・初回起動時におけるプッシュ通知および位置情報利用の許諾ダイアログを非表示にできるメソッドの多重定義を追加
    ・プッシュ通知および位置情報利用許諾を発生させることができるメソッドを追加
    ・SceneDelegateおよびSwiftUIによる実装に対応
    ・SwiftUIを用いた組み込みサンプルを追加
    ・PopinfoWKWebViewUtilをSDKに同梱
    ・Swiftから利用する場合に必要なBridging Headerのサンプルを同梱
    iOS 10~14
    Xcode 12 でのビルドを対象としております。

    6.0.3

    2021/03/30 ・Xcode 12.4 に対応
    ・イベントトラッキングデータの送信可否状態を任意のタイミングで制御するメソッド(setEventTrackingEnabled) を追加
    iOS 10~14
    Xcode 12 でのビルドを対象としております。

    6.0.2

    2021/02/16 ・SDKを App Clip に組み込んだ場合において、App Clip を App Clip カード経由で起動した際にダッシュボードからプッシュ通知を送信できなくなる不具合を修正 iOS 10~14
    Xcode 12 でのビルドを対象としております。

    6.0.1

    2021/01/04 ・暦法変更時にアプリ内メッセージが表示されない不具合を修正 iOS 10~14
    Xcode 12 でのビルドを対象としております。

    5.2.3

    2021/01/04 ・暦法変更時にアプリ内メッセージが表示されない不具合を修正 iOS 9~13
    Xcode 11 でのビルドを対象としております。
    6.0.0 2020/11/30 ・Xcode12.2 に対応
    ・(iOS13以降のみ)Background Tasks を利用した組み込みに対応
    ・(iOS14以降のみ)App Clip への SDK 組み込みに対応
    ・SDK内部で canOpenURL を使用しないように変更
    ・iOS14において、画面回転に対応したアプリ上でアプリ内メッセージを表示したまま端末を回転させた場合にクラッシュすることがある現象を修正
    ・極めて短い周期で同一イベントが連続発生した際にアプリ内メッセージが二重に表示されてしまう現象を修正
    iOS 10~14
    Xcode 12 でのビルドを対象としております。
    5.2.2 2020/10/07 ・WebView版イベントトラッキング機能(v3)に対応
    ・Xcode 11.7 に対応
    iOS 9~13
    Xcode 11 でのビルドを対象としております。
    5.2.1 2020/7/29 ・アプリ内メッセージの表示処理を調整
    ・Xcode 11.5 に対応
    ・iOS 9~13
    ・Xcode 11 でのビルドを対象としております。
    5.2.0 2020/06/17 ・アプリ内メッセージに対応
    ・Xcode 11.5 に対応
    ・iOS 9~13
    ・Xcode 11 でのビルドを対象としております。
    5.1.0 2020/05/18 ・Xcode 11.4.1 に対応
    ・iOS13 において、WKWebViewによる処理が開始された後に popinfo ID を取得できないことがある現象を改善
    ・組込みガイドにSwiftコード追加
    ・iOS 9以上
    ・Xcode11 でのビルドを対象としております。
    5.0.2 2020/3/30 ・Xcode 11.4 に対応

    ・iOS 9.0~13.3.1
    ・Xcode11 でのビルドを対象としております。

    5.0.1 2020/03/02 ・Xcode11.3.1に対応
    ・アプリ終了後に WiFi, Bluetooth 配信が届かなくなることがある現象を修正
    ・お知らせ一覧画面および詳細画面をStoryboardから利用できるように修正
    ・一部ヘッダーに関してNull安全性を強化
    ・Swiftによる組み込みを考慮しModuleMapを同梱
    ・iOS 9.0~13.3.1
    ・Xcode11 でのビルドを対象としております。
    5.0.0 2019/11/22 ・Xcode11.1に対応いたしました。 ・iOS 8.0~13
    ・Xcode11 でのビルドを対象としております。
    4.0.4 2020/03/02 ・アプリ終了後に WiFi, Bluetooth 配信が届かなくなることがある現象を修正
    ・お知らせ一覧画面および詳細画面をStoryboardから利用できるように修正
    ・一部ヘッダーに関してNull安全性を強化
    ・Swiftによる組み込みを考慮しModuleMapを同梱
    ・iOS 8~12
    ・Xcode10でのビルドを対象としております。
    4.0.3 2019/11/22 ・サーバーとの通信処理を最適化 ・iOS 8.0~12
    ・Xcode10でのビルドを対象としております。
    4.0.2 2019/07/01 ・組み込み時の初期パラメータに関する修正  
    4.0.1 2019/05/27 ・WKWebview 対応をしました。  
    3.7.0 2018/11/07 ・Xcode10に対応しました。
    ・Wi-Fi配信を利用するにあたり、Accse Wi-Fi Informationの有効化が必須となりました。
    詳しくは「popinfo SDK for iPhone 組み込みガイド ver.3.7.0」をご確認ください。
     
    3.6.2 2018/07/05 ・配信タイプ「Push通知のみ」「一覧表示のみ」配信に対応しました。
    詳しくは「popinfo SDK for iPhone 組み込みガイド ver.3.6.2」をご確認ください。
     
    3.6.0 2017/10/20 Xcode9に対応しました。機能変更はございません。  
    3.5.6 2017/10/19 ・popinfoID発番ロジックを変更しました。
    SDK側でUUIDを生成するようになりました。
    ・イベントトラッキング送信ロジックを修正しました。
    アプリがバックグラウンドになった時も送信可能になりました。
    ・フォアグラウンド時GPSのロジックを修正しました。
    ・iOS11プッシュ通知許諾ダイアログが2回表示される事象への対応をしました。
     
    3.5.5 2017/08/16 ・カスタムイベントトラッキング機能を拡張しました。
    全てのイベントに定義したイベントvalue値を付加できるようになりました。
    ・イベントトラッキングのイベントを新設し、位置情報許諾種別をサーバーに送るようにしました。
     
    3.5.4 2017/06/29 ・イベントトラッキングの値にアプリ側定義値を付加できるようにしました。
    ・HTML配信時のお知らせ詳細画面のコンテンツの高さを画面の高さかける2から1に変更しました。
    ・位置情報許諾が[WhenInUse](/WhenInUse)であるアプリに対してpopinfoSDKを組み込んだときに位置情報許諾を[AlwaysUse](/AlwaysUse)で利用できるようにしました。
     
    3.5.3 2017/03/08 ・位置情報を高度化し、地理的領域観測を用いるロジックを追加しました。
    ・イベントトラッキングのカスタムイベント文字数制限を緩和しました。
    キー文字数を128、値文字数を2048に拡大
     
    3.5.2 2017/01/19 ・Swift対応し、Swift用サンプルアプリ([SampleSwiftApp](/SampleSwiftApp))を同梱しました。  
    3.5.1 2016/12/16 ・イベントトラッキングのカスタムイベント文字数制限(キーが32、値が512文字)をしました。
    ・組み込みガイドから位置情報取得デリゲートの紹介を削除しました。
     
    3.5.0 2016/10/18 ・Xcode8 iOS10に対応しました。
    ・お知らせ詳細画面のHTML配信において、JSでpopinfoIDをサーバに渡せる機能を追加しました。
     
    3.4.5 2016/08/18 ・Wi-FiにおけるIPv6対応の修正、イベトラをユーザー側で停止する機能の追加しました。
    ・イベトラを即時フラッシュするメソッドを追加しました。
     
    3.4.4 2016/05/12 ・お知らせ一覧画面のUI/UX改良をしました。
    ・設定画面におけるお知らせ保存数の廃止をしました。
    ・アプリ起動時に新着お知らせがあればお知らせ詳細画面に遷移できるようにする仕様変更しました。
    ・popinfoサーバーのドメインをオーバーライドする機能を追加しました。
     
    3.4.3 2016/03/11

    サーバー側でイベントのSDKバージョンを把握できるようになりました。
    ・イベントトラッキングを新設
    ・カスタムイベント提供メソッドの変更

     
    3.4.2 2016/01/27 ATSを有効にして組み込んだ場合に発生する通信問題を解消しました。  
    3.4.1 2015/11/17 ・iBeacon検知間隔をデフォルト10秒の可変値に変更しました。
    ※従来は30秒固定でした
     
    3.4.0 2015/10/15 ・Xcode7 iOS9 に対応しました。  
    3.3.8 2015/9/24 ・Xcode6 iOS9 に対応しました。
    ・iOS9における、お知らせ一覧画面の年月日ラベル文字列の不具合を改修しました。
    ・お知らせ詳細画面の読込時のローディングビューをシンプルなインジケータに改良しました。
     
    3.3.7 2015/08/11 ・iBeacon時のイベントトラッキング(bluetooth.outイベント)の仕様を変更しました。
    ・ビーコンのUUID値を記録するようにしました。
    ・他社プッシュ通知と併用時に異常なAPNsペイロードを当社SDK側に渡されてもクラッシュしないように改修しました。
    ・お知らせ詳細画面をカスタマイズする際、[PopinfoDetailViewController](/PopinfoDetailViewController)を継承して実現できるよう改良しました。
    ・pushEnabled値をサーバーに送るメソッドを修正しました。
     
    3.3.6 2015/05/27 ・特殊なビルド環境下では[CoreData](/CoreData)系クラスの重複シンボルが発生してビルドができなくなる懸念が発生したため、解消しました。
    ・開発用プロビジョニングプロファイルでプッシュ通知設定をしていない状況でビルドすると、クラッシュする事象を改修しました。
     
    3.3.5 2015/05/19 ・Xcode6より、コンソール上で[CoreData](/CoreData)系のwarning事象を改善しました。  
    3.3.4 2015/05/07 ・Apple Watch に対応しました。
    ・iPhone アプリ(親)と Apple Watchアプリ(子)が常に完全同期するよう、[PopinfoReceiver](/PopinfoReceiver) クラスのupdateMessages:メソッド(クロージャ付き)を追加しました。
     
    3.3.3 2015/04/20 ・iBeaconとWi-Fiを検知した際にアプリ側にデリゲートするよう修正しました。  
    3.3.2 2015/03/10 ・ドキュメントを拡充しました。  
    3.3.1 2015/02/09 ・定期GPSとiBeaconを併用する場合の電池消費量を4割節減しました。  
    3.3.0 2015/02/02 ・ARCの導入、内部リファクタ、iOS6.0未満の切り捨て、位置情報機能の一新(「高低」2段階にリストラ。CLVisitの導入)、iBeacon改修をしました。  
    3.2.0 2014/11/11 ・UIViewControllerをベースにしカスタマイズ性を向上、HTML配信表示の改良をしました。  
    3.1.1 2014/10/07 ・ビルド生成物に[PopinfoConfiguration](/PopinfoConfiguration)のシンボル重複を回避しました。  
    3.1.0 2014/10/06 Xcode6 に対応しました。  
    3.0.4 2014/10/01 ・「位置情報あり」から「位置情報 & iBeacon あり」へのアップデートをした際のiBeacon配信が届かないバグを修正しました。  
    3.0.3 2014/09/03 ・位置情報検知デリゲートの新設しました。
    ・RLを入力せず配信したお知らせではグレーアウトするようお知らせ詳細画面のURLを開くボタンを改修しました。
    ・[PopinfoReceiver](/PopinfoReceiver)のシングルトン化。SDKからサーバに送る位置情報にaccuracy値を添えるようにしました。
     
    3.0.2.4 2014/07/30 ・バックグラウンドフェッチ時に延命措置を行い、サスペンド状態でもイベトラ送信できるようにしました。  
    3.0.2.3 2014/07/22 イベントトラッキング内部のバグ修正  
    3.0.2.2 2014/07/10 ・旧デリゲートpopinfoReceiverDidFinishFirstLaunch:が2回コールされる問題を解消しました。  
    3.0.2.1 2014/07/02 ・内部的な修正を実施  
    3.0.1.1 2014/06/18 ・属性設定画面において、通信断時に真っ白な画面で終わっていたものを、通信エラーダイアログを出すよう改修しました。  
    3.0.1 2014/06/13 ・Informationダイアログの文言変更をしました。  
    3.0.0 2014/06/06 ・3系初版をリリースしました。