• popinfo ID 指定配信で10万件以上を指定する方法

     

    💡 お客様側で分析した popinfo ID をセグメントとして登録することができます


    絞り込み配信で popinfo ID を指定できるけど、上限値があるので、運用に困っている…
    そんなお客様にピッタリな機能です。

     

     

    1.  popinfo ID を CSV ファイルでアップロードし、セグメント登録する

     

    mceclip4.png

     

    2. 配信ユーザーの「セグメント配信」でアップロードしたセグメントを選択してください。

     

    mceclip2.png

     

    以上です。

     

     

    Q. 正しい ID が登録されているか確認できる方法はありますか?

    A. セグメント一覧の、該当セグメント右側メニュー「ダウンロード」で、現在サーバー側に登録されているものをご確認いただけます。

     

    mceclip5.png

     

    ぜひ、ご利用ください!

     

     

     

  • 継続率を計測・改善するセグメント設定サンプル集


    アプリの主要
    KPIについて

    様々なビジネスモデルがありますが、代表例として商品を販売・課金し売上をあげるアプリの主要なKPIをご紹介します。

     

    mceclip0.png

     

    アプリ継続率の課題

    アプリをインストールしたユーザーはたったの3日で8割休眠すると言われています。しかし適切な施策を行うことで継続率を改善することが可能です。

     


    mceclip1.png 

     

    継続率改善施策 

    継続率改善のための代表的な4つの施策と、セグメント設定方法をご紹介します。

    • 1.新規ユーザー向け機能紹介 
      新規ユーザーにアプリを使いこなしてもらうことで継続率を改善
    • 2.コンバージョン促進
      コンバージョンを達成するためのプロセスの中でつまづいているユーザーにアプローチします
    • 3.アプリアップデート促進
      最新アプリを利用するユーザーは、そうでないユーザーに比べて継続率が高い傾向があります
    • 4.休眠復旧
      既に休眠してしまったユーザーに対して、インセンティブ付与などとともにアプローチすることで復旧を狙います。
            


    1. 新規ユーザー向け機能紹介

    多くのユーザーはアプリの機能を十分に使いこなせず休眠します。新規ユーザーに機能紹介をし、アプリを使いこなしてもらうことで継続率が改善します。

     

    mceclip0.png

     

    セグメント設定方法

    セグメント名 条件種別 条件設定
    新規ユーザー1日目 アプリ内行動 初回起動(_install.sdk)を過去1日間で1回実行した

    新規ユーザー3日目

    アプリ内行動 初回起動(_install.sdk)を過去3日間1回実行した
    and

    初回起動(_install.sdk)を過去2日間で0回実行した

    新規ユーザー5日目

     アプリ内行動   初回起動(_install.sdk)を過去5日間で1回実行した
    and
    初回起動(_install.sdk)を過去4日間で0回実行した

    セグメント作成方法は 管理画面マニュアル をご覧ください。 

     

    2. コンバージョン促進

    コンバージョンを達成するためのプロセスの中でつまづいているユーザーにアプローチすることで、コンバージョン達成を促進し、結果継続率が改善します。

     

    mceclip1.png

     

     セグメント設定方法

     セグメント名  条件種別 条件設定
    商品一覧に到達していない アプリ内行動  初回起動(_install.sdk)を過去30日間で1回実行した
    and
    過去29日間で0回実行した
    and

    商品一覧閲覧(※)を過去30日間で0回実行した

    商品詳細に到達していない アプリ内行動  初回起動(_install.sdk)を過去30日間で1回実行した 
    and
    過去29日間で0回実行した 
    and
    商品一覧閲覧(※)を過去30日間で1回以上実行した 
    and
    商品詳細閲覧(※)を過去30日間で0回実行した

    カート追加に到達していない

    アプリ内行動 初回起動(_install.sdk)を過去30日間で1回実行した
    and
    過去29日間で0回実行した
    and
    商品一覧閲覧(※)を過去30日間で1回以上実行した
    and
    商品詳細閲覧(※)を過去30日間で1回以上実行した
    and

    カート追加(※)を過去30日間で0回実行した

    ※カスタムイベントトラッキングの設定が必要となります

     

    3. アプリ側アップデート促進

    最新アプリを利用するユーザーは、そうでないユーザーに比べて継続率が高い傾向があります。アプリをアップデートした際にそのことを周知することで、アップデートを促進することができます。

    mceclip3.png

     セグメント設定方法

     セグメント名  条件種別 条件設定

    アプリアップデート済

    アプリ内行動

    アプリアップデート(_update.env)を過去4日間で1回実行した

    アプリ未アップデート

    アプリ内行動 アプリアップデート(_update.env)を過去4日間で0回実行した
    and

    初回起動(_install.sdk)を過去4日間で0回実行した

     

     

    4. 休眠復旧

    既に休眠してしまったユーザーに対して、インセンティブ付与などとともにアプローチすることで復旧を狙います。既存復旧にかかるコストは新規獲得にかかるコストの1/5と安価であり(1:5の法則)、継続率向上に有効な施策となります。

    mceclip4.png

     

     セグメント設定方法 

    セグメント名 条件種別 条件設定

    アプリ休眠(30日間起動なし)

    アプリ内行動

    アプリ起動(_S.app.active)を過去30日間で0回実行した

    MAU(月間アクティブユーザー)

    アプリ内行動

    アプリ起動(_S.app.active)を過去30日間で1回以上実行した

    競合店舗のみ利用(※)

    店舗来店

    競合店舗に過去30日間で1回以上来店した

    and

    自店舗に過去30日間で0回来店した

    自店舗・競合店舗併用(※)

     
    店舗来店  競合店舗に過去30日間で1回以上来店した
    and

    自店舗に過去30日間で1回以上来店した

    自店舗のみ利用(※)

    店舗来店 競合店舗に過去30日間で0回来店した
    and

    自店舗に過去30日間で1回以上来店した

    ※店舗登録が必要となります