• ご利用開始の流れ

     

    申込み

    NDA締結

    両社  

    FANSHIP利用規約

    お客様  

    プランの決定

    お客様 「基本プラン」と「カスタムプラン」があります。
    オプションなどの説明は初回キックオフにて実施

    申込書送付

    お客様

     

    申込書受領

    アイリッジ  

     

    アカウント発行

    アカウント発行依頼書の記 お客様 初回キックオフ時にアカウント発行依頼書のご案内をいたします。
    アカウント発行・連絡票の送付 アイリッジ  
    アイコンの設定 お客様  
    サーバーキー・証明書の設定 お客様  

     

     

    各種ドキュメント

    ■管理画面ログイン

    別途ご連絡いたします。

     

    ■SDKのダウンロード(※管理画面へのログインが必要となります)

    別途ご連絡いたします。

     

    ■SDK組み込みガイド

    https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360026570534

     

    ■SDK組み込みチェックリスト

    SDK組み込みガイドの「組み込み確認事項」をご確認ください。

     

    ■各種APIマニュアルリンク集

    https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360026718253

     

    ■管理画面マニュアル

    https://support.fanship.jp/hc/ja/articles/360026737253

     

     

    SDK組込み(Android)

    OS対応 ver の決定 設計開始時  
    Target SDK ver の決定 設計開始時 SDK for Android リリースノート
    SDK ver 設計開始時  
    GooglePlayStoreアカウント作成 開発工程前 登録料 $25(初回のみ)が必要
    Androidアプリパッケージ名の決定 (申請は不要) 開発工程前

    アプリの識別子。

    全世界でユニークなIDにする必要があります。jp.co.examplecompany.serviceapp のように ドメイン逆順+アプリ名 の命名則で、iOSと共通のIDにするのが一般的です。

    Firebaseのプロジェクト設定前に決定ください。

    Firebaseプロジェクト作成 開発工程前 お客様管理のアカウントで作成
    クラウドメッセージング(FCM) APIキー取得 開発工程前

    設定後にFirebase設定情報の jsonファイルをDL→アプリに投入ください。

    また、Fanshipの管理画面にはAPIキーを登録ください。

    Android アプリKeystore 作成 開発工程前

    Androidアプリのビルドに使用します。

    Android Studioから作成するのが一般的です。

    アプリのバージョンアップの際は同じKeystoreを利用する必要があるため、作成したKeystoreはエクスポートし厳重に保管しておいてください。

     

     

    SDK組込み(iOS)

    OS対応 ver の決定 設計開始時  
    Xcode ver の決定 設計開始時  
    SDK ver 設計開始時 SDK for iOS リリースノート
    AppleDeveloperProgram契約 開発工程前

    1年毎の契約更新(¥11,800)が必要。

    AppID登録 開発工程前

    アプリの識別子。

    作成後の変更できません。 jp.co.examplecompany.serviceapp のように ドメイン逆順+アプリ名 の命名則で、Androidと共通のIDにするのが一般的。

    UDID登録 開発工程前

    iOSの端末につけられているID。

    開発用アプリは、登録済みのUDIDの端末以外にはインストールできません。

    iOSアプリビルド用証明書作成・ダウンロード 開発工程前

    iOSアプリのビルドに使用します。

    Macのキーチェーンアクセスでcsrを作成→Appleに証明書を要求→cerファイルをDL→キーチェーンアクセスからp.12形式でエクスポートし保管・利用します。

    (最悪、紛失しても作成し直しは可能)

    ProvisioningProfile登録・ダウンロード 開発工程前

    iOSアプリのビルドに使用します。

    UDIDの新規登録・更新などを行った際は、AppleでProvisioningを更新し、再度ダウンロードして利用ください。

    APNs証明書 開発工程前 iOSのプッシュ通知に使用する証明書cerをダウンロード→p12形式にした後、FANSHIPの管理画面に登録ください。