• 配信タイプについて

    FANSHIPの配信は、「プッシュ通知」と「コンテンツ」をセットで送信するほか、
    SDK ver 3.6.2(iOS) / 4.0.1(Android)以上で、別々に送信することが可能となっております。

     

    mceclip0.png

     

    各配信タイプと、配信先ユーザーについて

    • Type 1: 「プッシュ通知コンテンツ配信プッシュ許諾ユーザーに配信」
    • Type 2: 「プッシュ許諾ユーザーに、プッシュ通知のみを配信」
    • Type 3: 「全ユーザーコンテンツ配信を配信」
    • Type 4: 「プッシュ許諾ユーザーにはプッシュ通知コンテンツ配信プッシュ通知を受け取らないユーザーにはコンテンツのみ配信」


    「プッシュのみ配信」をご利用の場合、SDK側 で、プッシュをタップしたあとの挙動について実装 いただく必要があります。

     

     

    Q. 全ユーザーの人数とは? どこで人数を確認できますか?

    A. 「全ユーザー」とはアプリをインストールし、一度でもアプリを立ち上げたことがあるユーザーを指します。管理画面の「レポート」⇒ 「全体ユーザー情報」 の 「アプリ初回起動数」で人数をご確認いただけます。

     

    Q. Type 1: 「プッシュ通知とコンテンツ配信をプッシュ許諾ユーザーに配信」と

     Type 4: 「プッシュ許諾ユーザーにはプッシュ通知とコンテンツ配信、プッシュ通知を受け取らないユーザーにはコンテンツのみ配信」の違いはなんですか?

    A. Type1:プッシュ通知とコンテンツ配信の両方をPush許諾ユーザーに配信するもので、プッシュ通知を不許可としていた場合、プッシュ通知は通知されずコンテンツ配信もされません。
        Type4:プッシュ通知が不許可であってもコンテンツ配信がされます。

     

  • プッシュのみ配信(配信タイプ2)

    プッシュのみ配信とは

    FANSHIP の配信は、「プッシュ通知」と「アプリ内のお知らせ表示」をセットで送信するほか、
    SDK ver 3.6.2(iOS) / 4.0.1(Android)以上で、別々に送信することが可能となっております。


    この記事では プッシュのみ配信 利用時のSDKカスタマイズの方法、配信方法を記載しております。

    目次

    1. FANSHIP サポート 宛てに依頼
    2. SDK カスタマイズ
    3. 配信方法

    1. FANSHIP サポート宛てに依頼

    利用には設定が必要となります。

    お問い合わせフォーム より 設定したアプリ名を記載の上、ご依頼ください。
    通常1営業日以内で設定は完了します。


    2. SDK カスタマイズ

    SDK側で、プッシュのみを受信し、タップした後の挙動を記述してください。
    例えば、「アプリを立ち上げる」「遷移先URLにカスタムURIを設定し、アプリ内web view に遷移する」などの実装が可能です。

    • Android組込みガイド … 「8.よくあるカスタマイズ方法」の 配信タイプ「Push通知のみ」配信を使用時の処理を行う方法
    • iOS組込みガイド … 「7 実装」の「7-2-6」

    組込みガイドはこちら

     

    3.配信方法

    即時時配信・予約配信のみ でご利用いただけます

    • 管理画面の新規作成ページへ
    • 「配信基本設定」の「配信タイプ」で Push通知のみ を選択

     

    配信内容を入力してください。

    • ① ポップアップ文言
    • ② 必要に応じて、URL を登録

    【配信対象ユーザー】
    「お知らせを受信する」がオンのユーザー

     

     

  • 配信をカテゴライズする


    配信カテゴリとは

    配信を分類するための指標であり、1つの配信につき1つ設定できます。
    設定した配信カテゴリの情報は配信情報とともにアプリ側に送信されます。
    設定することで配信の文言に影響することはありません。また、エンドユーザーにカテゴリ自体の文言が表示されることもありません。

     

     

    配信カテゴリ管理ページについて

    管理画面>アカウント>配信カテゴリ管理より、配信に設定できるカテゴリを管理できます。
    カテゴリを登録することによって、配信登録ページでカテゴリを設定できるようになります。