• FANSHIP概要

     

    FANSHIPとは

    mceclip1.png

    オンライン・オフラインのあらゆるデータ統合から分析、施策活用までを実現するファン育成プラットフォームです。売上の8割を占めるという「ファン」を増やすことで、売上・利益の向上に貢献します。

     

     

     


    FANSHIP 
    でできること

    顧客のオンライン行動履歴(アプリ上の操作履歴)とオフライン行動履歴(位置情報)を統合・分析し、顧客がどのステージにいるかセグメンテーションできます。

    分析後は、施策を使い分け、チャネルを超えてファンへと育成します。

     

     

    fanshipdotted_____a.png

     

    主な機能


    プッシュ通知

    位置情報、属性情報、時間帯にもとづき、もっとも効果的なタイミングで、もっとも有用な情報をユーザーへ通知し集客・販促を何倍も強化します。管理画面からかんたんにプッシュ配信を設定することが可能です。

    一斉通知・予約通知

    ユーザーのスマホ待受画面にダイレクトにメッセージを配信することができるため、簡単に素早くメッセージへアクセスすることが可能です。
    タイムセールや時間限定イベントなど、ある時間にお知らせを配信したいときには予約通知が便利。配信時刻を事前に設定しておくことができるため、都度配信設定をする必要がありません。

    属性通知

    顧客属性にターゲティングしたプッシュ通知が可能です。
    アプリを起動したタイミングでユーザーごとにアンケートをとることができ、アンケート結果に応じたセグメント配信が可能になります。

    性別やお住い、年齢・アプリ内行動(〇〇日以内にアプリを起動した)などさまざまな用途でセグメントを作成することができます。

    ID指定プッシュ

    特定のユーザーにだけプッシュ通知を送りたい。そんなときはID別プッシュ通知で実現できます。
    アプリでお気に入りを登録しているユーザーにだけ配信したり、クーポンを利用していないユーザーにリマインダーとしてプッシュ通知を送ったりと、他のシステムと連携することでより効果的なプッシュ通知を実現することができます。既存の顧客データとの連携も可能です。


    GPS プッシュ

    位置情報を利用し、あるエリアに来たユーザーに対してプッシュ通知を送る機能です。店舗近くの駅に降りたユーザーや、イベント周辺にいるユーザーなどに対して効果的な集客施策を実現することができます。

    複数エリアを同時指定することができるので、どこかの駅に来たユーザーだったり、各店舗のいずれかに来たユーザーに対してプッシュ通知を送ることができます。


    Wi-Fi・iBeacon®プッシュ

    WiFiやiBeacon®(Bluetooth)の電波を使って、特定ポイントに訪れたユーザーに対してプッシュ通知を送る機能です。ある商業施設に来店したユーザーに対して、イベント会場の案内を送ったり、店舗に来店したユーザーにのみクーポンを配信したり、GPS配信よりも近接距離(数10m)での配信に有効です。地下やある建物の4階といった高さを限定した配信にも活用いただけます。

     

    システム連携配信(API接続)

    APIを利用し、CRMやDMPなど、お知らせを配信したいユーザーを管理しているデータベースと連携することが可能です。

    例えば購買情報と連携することで、過去3ヶ月以内に商品を購入したユーザーに限定してクーポンを配信するといったセグメント配信を実現することができます。

     

    コンテンツ・コンテンツ一覧画面(通知履歴)

    せっかく配信したメッセージが待受画面で見られなかったとしても、FANSHIPでは簡単に組み込めるSDKの中に標準でコンテンツ一覧画面を用意しているため、何度も見返すことが可能です。

    これによってプッシュ通知を送ったタイミングだけではなく、アプリを起動したタイミングでもメッセージを見ていただくチャンスを増やすことができます。

     

    クーポン

    アプリインストールの促進や、アプリの利用促進を図る事が可能です。プッシュ通知との併用も簡単にできます。

    通常クーポン・限定クーポン

    アプリ内にかんたんにクーポン機能を設けることができます。クーポンを消し込む機能(もぎり機能)もついているため、どのユーザーがどのクーポンを利用したのかを計測することができます。
    期間やユーザーを限定してクーポン配信することも可能です。

     

    デザインカスタマイズ

    アプリ内で表示するクーポンのデザインはカスタマイズ可能です。
    アプリ全体のトンマナに合わせることで、他の機能と同じテイストでクーポン機能をユーザーに提供することができます。アプリのUXにこだわりたい企業さまのニーズにも応えられます。

     

    多店舗対応

    複数の商業施設を抱えていて、商業施設ごとにテナントのクーポンを表示したい場合、FANSHIPクーポンなら、A商業施設で発行しているクーポンとB商業施設で発行しているクーポンとして登録することができるため、それぞれの商業施設に該当するクーポンとして出し分けすることができます。

     

    ポイント

    アプリ内でのポイントの付与・充当を可能にし、ユーザーへのインセンティブ付与が可能です。
    アプリの起動やあるエリアに来た、プッシュ通知を開封したなどアプリ内のちょっとした行動に基いて気軽にポイント付与を実施することができます。

     

    ゲーム

    アプリ内でかんたんにゲームを提供することができます。ワンタッチでアニメーションが動き、ゲームの結果次第で様々なインセンティブを提供できます。

    ゲームデザインもカスタマイズ可能なので、企業さまが自由にゲーム企画を考案することができます。
    ゲーム機能でアプリに触れてもらう機会を増やし、アプリ利用継続やアクティブ率向上につなげます。

     

    スタンプ

    スタンプカードサービスをスマートフォン上で実現することができます。ユーザーは実際にスマホ上でスタンプを押すことにより、アナログならではのリッチな体験をすることができます。 

     

    行動解析

    イベントトラッキング

    アプリで発生する各種イベントを計測するためのトラッキングツール。プッシュ通知の開封や閲覧からアプリの起動、クーポンの利用もしくは特定Wi-FiやiBeacon®の検知、緯度経度情報の取得等、ユーザーのアクションに基づいたログを集計することができます。


    行動分析サービス

    FANSHIPとパートナー企業(広告事業者)の位置情報データを活用したマーケティングやターゲティング広告が可能。 購買データと組み合わせることで、計測が困難だった新規顧客獲得から来店・購買までの分析と、一気通貫の施策も実現できます。

    また、位置情報から属性推定や行動推定を行いイベントベースドマーケティングも行えます。

     

    CRM/DMP連携

    企業さまがもつCRMやDMPなど、ユーザーを管理しているDBと連携することが可能です。例えば購買情報と連携することで、過去6ヶ月以内に商品を購入したユーザーに限定してクーポンを配信するといったセグメント配信を実現することができます。

     

     

     

     

     

  • クーポン機能

    クーポン機能について


    1. FANSHIPクーポン機能について

    アプリユーザーにダイレクトにインセンティブを与えられるクーポンモジュールを導入することで、アプリインストールの促進や、アプリの利用促進を図る事が可能となります。

    プッシュ通知と併用頂く事で、最適なタイミングに最適な場所でクーポンのご案内を行う事で、クーポンの利用促進を図る事も可能です。

     

     

    2. ユーザーのアプリ内行動履歴を可視化

    アプリで利用できるクーポンをFANSHIP管理画面から簡単に発行する事が出来ます。

    魅力的なクーポンをご用意頂く事で、来店促進・購買促進を図る事が可能です。

     

     

  • App Clip


    App Clip とは?

    Apple社の iOS14 に搭載された新機能で、App Clip を用いて公開されたアプリは、アプリ本体をインストールしていないユーザーでも、QR コード読み取りや URL クリックで一部機能をスピーディにアプリを起動することなく利用できます。

     

     

    fanship_appclip_20201026.jpg

     

    App Clip の起動トリガー

    • NFCタグ:URLが記録されたタグを読み込み
    • QRコード:URLが記録されたコードを読み込み
    • Safari :バナーをタップ
      ※URLごとに異なる画像やタイトルを表示可能
    • iMessage:ウェブページのURLを送信したときに表示されるバナーをタップ
    • Apple マップ:プレイスカードのApp Clip リンクをタップ
    • 位置情報連動:Siri からのサジェストをタップ など

     

    App Clip でできること


    エンドユーザー

    • 必要なときに、必要な機能だけを利用
    • アプリがなくても、かざしてすぐ利用
    • ログインが必要なら「Appleでサインイン」
    • 支払いは「Apple Pay」

    インストールしていなくても、かざして起動できるなど、今までにないユーザーエクスペリエンスを提供可能。

     

    アプリ提供側

    • アプリへのデータ引き継ぎが可能
    • プッシュ通知や位置情報が利用可能(一部制限あり)

     

    実際の活用例など、詳細を知りたい方は以下アイリッジマーケティングブログを参考にしてください。

     

     

  • アプリ内メッセージ

     

    📰 アプリ内メッセージ機能とは?

    mceclip1.png


    アプリ起動中のユーザーにポップアップ通知を表示する機能です。

    アプリを立ち上げた」「この画面をみた」など任意のタイミングでイベントを設定し、
    その条件にあったユーザーに対して、登録しておいたダイアログメッセージをアプリ内に表示します。

    従来から提供しているプッシュ通知とは異なり、OS側の「通知を受け取る」がオフのユーザーへのアプローチにもご活用いただけます。

    ※有償オプション機能となり、ご契約のプラン変更または別途お申込みが必要な場合があります
    ※対応版SDK(iOS 5.2.0 / Android 6.1.0 以上)への差し替えが必要です。

     


    💡 導入方法

    1. イベント設計を行う
    2. SDK組込み(または対応版への差し替え)&カスタムイベントトラッキングの実装
    3. 管理画面で新規メッセージ登録を行う


    1. イベント設計を行う

    アプリ内メッセージを出したい画面やボタン押下イベントごとに、取得内容・イベント名を設計します。行動分析にもご活用いただけます。

    CJMの作成、イベント設計のお手伝いもさせていただきます。
    またご要望のお客様に、「FANSHIPイベント設計書」をお渡ししております。

    ぜひお気軽に お問い合わせ ください。


    mceclip0.png


    2. SDK組込み(または対応版への差し替え)&カスタムイベントトラッキングの実装

    組込みガイド  を参考に、イベントを実装してください。

    mceclip1.png

     

     

    3. 管理画面で新規メッセージ登録を行う

    「アプリ内メッセージ」→「メッセージ新規作成」でメッセージ登録&有効化を行います。
    詳細は 管理画面マニュアル をご確認ください。

    mceclip0.png

     

     

     

    よくあるご質問

    Q. APIでメッセージを入稿できますか?

    A. アプリ内メッセージAPIは非公開です。

     

    Q. メッセージが表示されません。

    A. 「有効化」を行っているかご確認ください。セグメント配信を行っている場合、当日にインストールしたユーザーには表示されません(セグメント自体の集計は翌日となるため)

     

     

     

  • 属性機能
    1. 属性配信とは
    2. 属性情報画面
    3. 利用方法について

    属性配信とは

    FANSHIP では、性別などの属性をユーザーに設定することができます。アプリユーザーが選択した属性情報に基づき、対象者を絞り込みプッシュ通知を配信することができる機能です。利用できる属性は利用開始時に申請する必要があります。

    ※この実装は必須ではありません。 

     

    属性情報画面 

    アプリ側

    登録ダイアログはデフォルトだと表示されません。組み込み時に設定変更してください。


    ユーザー情報設定画面 

     

    管理画面側

    新規作成画面の属性絞り込み画面

    ユーザー属性一覧

    アカウント メニューの 「ユーザー一覧画面」で設定されている属性をご確認いただけます。

     

    利用方法について

    以下の書類に必要事項を記載の上、こちらのフォーム から ご依頼ください。通常2営業日程度で設定完了します。アプリ側のカスタマイズや設定変更に関しては、組み込みガイドを参照してください。

     

  • セグメント機能

     

    セグメント機能とは?

    顧客のオンライン・オフライン行動、CRM情報をもとにセグメンテーションし、プッシュ配信など施策に活用することができます。

    mceclip0.png

     

    セグメント機能をはじめるには?

     

    1. セグメントを作成する

    mceclip0.png

    作成方法、各セグメント項目の説明は 管理画面マニュアル をご覧ください。

    2. セグメントへプッシュ通知

    1. で作成したセグメントを指定してプッシュ通知を配信します(セグメントを作成した翌日から配信可能です)。管理画面の登録箇所は管理画面マニュアルの 配信ユーザー設定(セグメント配信) をご覧ください。

    mceclip1.png

     

    3. セグメントレポート確認

    1.で作成したセグメントユーザー数、2.で実施した施策に対するユーザー数の増減をご確認いただけます。項目の詳細は 管理画面マニュアル をご確認ください。

     

     

  • WebView版イベントトラッキング機能

     

    🔰 WebView 版イベントトラッキング機能とは?


    ネイティブ画面と Webview 画面で分断されずに行動を計測できる機能です。
    例えば ECサイト を Webview で提供しているアプリでも popinfoID でイベント計測が可能です。

     

    mceclip0.png

     

    💡 導入方法

     

    1. 計測したい web ページの head タグ内にscript タグを設置

    例)タグは組込みガイドのものをご利用ください。

    <!DOCTYPE html>
    <html lang="en">
    <head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <title>Document</title>
    <!-- FANSHIP_EVENT_TRACKER START -->
    <script type="text/javascript">
    /** FANSHIP EVENT TRACKER v1 */ ! function(e) {
    var t = {};function n(r) { if (t[r]) return t[r].exports; var o = t[r] = { i: r, l: !1, exports: {} }; return 
    (略)
    </script>
    <!-- FANSHIP_EVENT_TRACKER END -->
    </head>
    <body>
    </body>
    </html>

     

    2. SDK 組み込み&必要に応じてカスタムイベント・プロパティの設定を追加

    組込みガイドを参考に実装してください。


    mceclip0.png

     

    3. ネイティブアプリ側で Webview へ popinfo ID を渡す処理を実装

    組込みガイドを参考に実装してください。


    4. 計測開始

    以上で完了です。
    FANSHIPレポート でユーザー数をご確認いただけます。 

     

    💡 Webサイト読み込み速度への配慮

    Webサイトの読み込みスピードを極力落とさないように、アプリ内Webviewからのアクセスのみ「fanship-event-tracker.js」にアクセス

    ※判定ロジック:必要な対応がなされたらネイティブアプリからのアクセスのみ許容

     

    📔 組込みガイド

    https://docs.fanship.jp/webview-event-tracker-v3/index.html

     

    よくあるご質問

    Q. ブラウザからのアクセスも計測できますか?

    A. 現在はできません。

     

    Q. アプリ内 Webview から外部ブラウザへ遷移した場合、継続して計測できますか?

    A.  できません。

     

  • FANSHIPレポート

    本記事では、 FANSHIPレポートについての概要と、レポートで確認できる数値と意味を説明します。


    FANSHIP レポートについて 

    FANSHIP管理画面では、配信結果や効果を確認できますが、タイトルでの検索やフィルター、ソート機能が実装されていません。現在β版として、ご希望のお客様にカスタムレポートをご提供しています。

    FANSHIP利用規約に同意いただける場合、すべてのプランで、契約後(本番用アカウント発行時)にお渡ししています。詳しくは、営業担当までお問い合わせください。

     

    ご利用にあたっての注意事項

    • ご利用には、Google アカウントが必要です。
    • 開封数などの数値は1週間は数値が変動します。
    • 前日分のデータを翌8時までに集計しています。
    • 管理画面の数値と集計方法が異なったり、集計タイミングが異なるデータがあります。
    • ユーザーは popinfo ID 単位です。
    • 各グラフは右クリックでデータダウンロードが可能です。
    • ダウンロードの最大件数は、75万件です。

     

    過去データの取得可能範囲

    • アクセス分析:2018-09-01 〜
    • プッシュ通知:2019-08-02 〜
    • 来店分析: 店舗登録完了後から

     

    アクティブユーザー

    ___________.PNG


    日別アクティブユーザー(UU)

    • 新規ユーザー数: その日にインストールしアプリを立ち上げたユーザー
    • 全ユーザー:その日にアプリを立ち上げたユーザー

    週別アクティブユーザー(UU)

    • 新規ユーザー数: 7日以内にインストールしアプリを立ち上げたユーザー
    • 全ユーザー:7日以内にアプリを立ち上げたユーザー

    月間アクティブユーザー(UU)

    • 新規ユーザ数:該当月にインストールしアプリを立ち上げたユーザー
    • 全ユーザ:該当月に以内にアプリを立ち上げたユーザー

     

    プッシュ/GPS許諾

     

    _____2020-03-04_210326.png


    プッシュ通知許諾率

    • 新規ユーザ数:その日にインストールしたユーザのプッシュ許諾率
    • 全ユーザ:アカウント(アプリ)のその日時点のプッシュ許諾率

    GPS許諾率

    • 新規ユーザ数:その日にインストールしたユーザのGPS許諾率
    • 全ユーザ:アカウント(アプリ)のその日時点のGPS許諾率

     

    アクセス分析

    FANSHIP SDKを組み込むとユーザーが端末で行ったイベントを収集します(アプリを立ち上げた・プッシュ通知を開封したなど)。グラフ、テーブルはページ上部のフィルタで閲覧したいイベント、期間で絞って確認できます。 

     

    mceclip2.png


    • ユーザー数: その日にあるイベントが発生したユーザー数(UU)
    • イベント数: その日に発生したイベント数

    各イベントについては、レポートの「⚡️注意事項・用語集」をご覧ください。

     

    時間帯別アクセス分析

    どの時間帯に、どんなイベントが発生しているかご確認いただけます。

     mceclip3.png

     

    • ユーザー数: その時刻にあるイベントが発生したユーザー数(UU)
    • イベント数: その時刻に発生したイベント数

     

    プッシュ通知

    配信結果を件名で検索したり、配信毎の結果を確認できます。

     

    __________2021-04-08_102324.png

    __________2021-04-08_102415.png

    配信 / 開封率 / 閲覧率 / 遷移率推移

    配信

    配信した数。

    開封(率)

    プッシュ通知受信時のポップアップが開封された数。

    開封率 = 開封数/プッシュ配信数 です。

    閲覧(率)

    FANSHIP SDKで提供している標準のコンテンツ(お知らせ詳細画面)を閲覧したユニークユーザー数。

    閲覧率 = 閲覧数/コンテンツ配信数 です。

     

    遷移(率)

    「URLを開く」ボタンとHTML配信内のリンクをタップした場合に発生するイベントのユニーク数。

    遷移率 = 遷移数/コンテンツ配信数 です。

     

    コンテンツ配信

    配信結果を件名で検索したり、配信毎の結果を確認できます。

     

    配信 / 開封率 / 閲覧率 / 遷移率推移

    配信
    配信した数。

    開封
    プッシュ通知受信時のポップアップが開封された数。
    開封率 = 開封数/プッシュ配信数 です。

    閲覧
    FANSHIP SDKで提供している標準のコンテンツ(お知らせ詳細画面)を閲覧したユニークユーザー数。
    閲覧率 = 閲覧数/コンテンツ配信数 です。

    遷移
    「URLを開く」ボタンとHTML配信内のリンクをタップした場合に発生するイベントのユニーク数。
    遷移率 = 遷移数/コンテンツ配信数 です。

     

    プッシュ通知 ユーザー別

    配信結果を件名で検索し、ユーザー毎の結果を確認できます。

    mceclip3.png

     

    • 0 … 開封、閲覧、遷移を行っていない
    • 1 … 開封、閲覧、遷移を行った

     

    ユーザー属性

    FANSHIP SDK の「属性機能」をご利用の場合のみ表示されるページです。
    通常円グラフで表示されますが、項目が多い場合は棒グラフに変更可能です。

    _______.PNG


    フィルター

    • category_2nd : カテゴリで絞り込み
    • name_2nd : カテゴリの値で絞りこみ
    • ユーザ種別:
      • 「無効なユーザー」:アンインストール済み
      • 「有効なユーザー」:未インストールユーザ
         

     

    リテンション分析

    日毎・週毎・月毎のアプリ利用継続率が確認できます。

     

    mceclip5.png

     

    リテンション分析 新規ユーザー

    日毎・週毎・月毎の新規インストールユーザーのアプリ利用継続率が確認できます。

     

     

    ファネル分析

    商品購入や会員登録など、ユーザーにしてほしい行動に至るまでのプロセスの離脱率を把握し、どこで多くのユーザーが離脱しているかを確認できます。把握したい イベント をお知らせください。

     

     

    img001.png

     

    ※ 5つまで無料。~20個まで+1万円/月、以降+20個ごとに+1万円/月 

     

    クーポン分析

    クーポンの配布数、利用率やpopinfo ID ごとの反応などを確認できます。

     

    mceclip6.png

    mceclip7.png

     

    来店分析

    来店検知サービスを利用しているお客様のみに表示されるページです。
    SDK を導入しているユーザーの動向を確認できます。

     

    mceclip8.png

    mceclip9.png

     

     

    KPI分析

    管理画面上でアプリ内イベント(標準・カスタム)と集計期間を登録することにより、

    登録したイベントをKPIレポートとして集計できます。

    ______FANSHIP_____KPI___20210506.png

     

     

    KPI分析 寄与度

    KPIイベント発生に関連が強い他のイベントを参照できます。

    ______FANSHIP_____KPI______20210506.png

  • エクスポート機能


    🔰 エクスポート機能とは?

    FANSHIP SDK で取得しているデータを、日次でお客様の環境へとコピーする仕組みです。
    ※ プランによっては有償オプションとなる場合があります。


    mceclip0.png



    📊 どのようなイベントを取得できるのか


    SDK を組み込み時に設定が必要なデータもあります(緯度経度、情報など)。
    WiFi、iBeacon データを取得するためには、UUID、ESSIDをFANSHIPサーバーに登録する必要があります。

     

    サービス データ名称
    SDK アプリ利用イベント
      WiFi検出
      iBeacon検出
      緯度経度情報
    ユーザー ユーザー情報
      ユーザー属性
    来店管理 登録店舗データ
      来店ユーザー
    セグメント セグメントマッチユーザー
    IDLink ひも付きデータ

     

    ※  エクスポート機能をお申込みいただければご利用可能。

     

     

  • インポート機能



    🔰 インポート機能とは?

    お客様側で保持している購買履歴、会員情報をFANSHIPへと取り込み、セグメンテーション機能 を利用してプッシュ通知などの施策を行える機能です。

     

    mceclip0.png



    📊 取り込めるデータ


    会員データ・購買履歴共にきまった項目のほか、カスタムプロパティも取り込めます。


    例)会員データ

    ・会員ID
    ・popinfoID
    ・性別
    ・年齢
    ・姓
    ・名
    ・郵便番号
    ・住所
    など

    例)購買履歴

    ・決済ID
    ・店舗ID
    ・商品コード
    ・JANコード
    ・定価
    ・割引価格
    ・配送先

    など

    例えば

    • 先月3万円以上購入したユーザーにリピーター限定ノベルティをプレゼント
    • 先月購入していないユーザーに10%割引クーポンを配布
    • お誕生日メッセージの自動化 ※開発中

    など、様々な施策にご活用いただけます。

     

  • ID Link

     

    お客様にてお持ちのID(会員IDなど)と、popinfo IDを紐づけ保存し、FANSHIP 機能の一部を、お客様のIDを用いてご利用いただくためのサービスです。


    グループという概念を導入し、複数のIDを紐づけることが出来るのでチャネルを跨ったID管理が可能です。

    お客様がもつIDを利用して、セグメントの作成や、それを利用した配信を行うことができます。

    __________2021-04-26_114942.png

     

    ご利用にあたって

    ご利用の場合は、FANSHIP IDLink API v1 を利用いただく必要がございます。
    ご希望される場合は、担当までお問い合わせください。

     

  • ゆっくり配信機能

     

    FANSHIPでは、プッシュ通知の配信速度を変更することができます。

     

    デフォルトのプッシュ通知配信速度は、OSごとに[500通/秒最大となっています。

    アプリ毎の設定で OSごとに[10通/秒まで下げる設定ができる機能です。

     

    プッシュ通知配信ユーザー数が多く、以下の場合などに利用いただくことが多いです。

    • 通知を行うことでアプリを立ち上げるユーザーが多い場合
    • アプリ側のサーバ(webviewなども含む)に負荷がかかるのを避けたい場合

     

    ゆっくり配信を希望される場合は、設定が必要となりますので、

    お問い合わせフォーム より 設定したアプリ名を記載の上、ご依頼ください。

    最大3営業日以内で設定は完了します。

     

  • プッシュ通知差込配信機能(β版)

     

    📰 プッシュ通知差込機能とは?

    プッシュ通知件名/本文に置換可能な文字列を差し込める機能です。

    現在は管理画面から登録する機能は提供しておらず、登録代行にて承っております。

     

    mceclip0.png

     

     

    💡 運用フロー

    • ① 費用をお見積りします。
    • ② ヒアリングシートを送付します。入稿したいデータを CSV でご用意いただきます。
    • ③ アイリッジで入稿します。本番配信までにお客様でご確認いただきます。
    • ④ 指定の時刻に本番配信がされます。

     

    注意事項

    • 「置換文字列」はポップアップフリーワード、件名、本文でご利用いただけます。
    • 入稿速度を制限させていただいており、1時間あたりで18,000~20,000通の入稿スピードとなります​
    • 個人情報を含めることは出来ません

     

    お気軽に お問い合わせ ください。